Route53設定方法

マネジメントコンソールへログイン
Route 53を選択

HostedZonesを選択

Create Hosted Zoneをクリック
Domain Nameを記載
Commentを記載(任意)#説明用等
最下部のCreate Hosted Zoneクリック

各レコードの設定
該当するドメインにチェック
Go to Record Setsクリック
(デフォルトのはNSレコードとSOAレコードは編集しない)
Create Record Setクリック

Aレコード(エーレコード):
(Address)
(ドメインをIPアドレスに置き換えるレコード)
Name:ルートドメインであれば何も入力せず、サブドメインであればサブドメインを入力
Type:A
Value:IPアドレス
Create Record Setクリック

CNAMEレコード(シーネームレコード):
キャノニカルネーム(Canonical NAME)
(ドメインを別のドメインに置き換えるレコード。特定のドメインを別のドメインに転送する場合に使用)
Name:サブドメイン
Type:CNAME
Value:対象FQDN入力
Create Record Setクリック

MXレコード(エムエックスレコード):
(Mail Exchange)
(メールサーバのホスト名を記載するレコード)
Name:サブドメイン
Type:MX
Value:プリファレンス値(優先度)とメールサーバーのFQDN入力
Create Record Setクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました