My Memo No.21

MyMemo

ナポレオンヒル
奇跡を起こすエネルギーは自分の心の中、精神の中に既にある
考える習慣をつける
学ぶこと
計画をたてること
自分の欲しいものは常に考える
これは私にとって何の意味があるのかと常に問いかけろ
成功哲学第一原則
はっきりとした願望や目標を持つこと
それを達成するために、燃えるような意欲をはぐくむこと

毎日30分間創造的思考の時間を作る
願望に意識を集中させる
出来るだけ頻繁に願望を思い浮かべる習慣をつける

慎重かつ大胆な企画、行動しないと希望するものを確実には手にできない
どう進展があったか毎日チェックせよ

成功には代償が伴う

全てはアイディアに始まる

毎日一定の時間と場所ですることを決める(人間は習慣の動物である)
読書は同じ場所を使う
時間は10分~15分
ノートに書いて、要点を把握する
心に深く刻み込む
教訓を行動に移す

逆境の中に潜む、それに見合った強力な幸せの種も隠れている
逆境であればあるほど貴重な体験をできる

求め、信じれば与えられる

人を助けていることは自分を助けていることと同じである

上手に相手を操り、刺激してやる気を出させ、尊敬できるよう持っていくこと

人の才能を生かして使う

決断は1分以内

横に立っている透明人間が導いてくれる

第1原則 明確な目標をもつこと
第二原則 プラスアルファの努力
常により多くのことを、期待されていつよりも、もっと効果的に行う
第3原則 調和の精神
第4原則 信念の現実化
第5原則 自己規律
第6原則 自然の法則

思考が自分を変える
人間は自分自身の習慣・環境を作り出すことができる
意識は強いパワーを持っている
不可能の文字を消す
人間は自分が考えているような人間になる
既に持っている知識をすべてつかえ
活用できないなら持っていないのと同じである
困難は分割しろ

金持ちは何か役に立つものであれば金にいとめはつけない

チャンスは予期しないときにやってくる

黄金律(ゴールデンルール)

準備ができていれば向うから寄ってくる

恐怖それ自体以外恐れるものはない

確信をもって信じ、信念に基づいて行動すれば、なりたいものになれる

成功の定義
他人の意見を尊重し、社会正義に反することなく、
自ら価値ありと認めた目標・願望を、黄金律に従って一つひとつ実現していく過程である

黄金律
自分がしてほしいと思うことはまず他人にそうしてあげることだ

成功のための基本的な考え方
思考は現実化しようとする衝動を秘めている
成功を引き付けるのは心の力である
思考が明確な、目標、忍耐力、強い願望とあいまって成功に向かって作用し始める時
思考は強烈な実体になる
残りの人生を賭けれるか?
不動の信念に支えられて願望・目標を最後まで追求するという強い意欲が人生を左右する
信念をもって一つの考えを強く持ち続ければ、必ず金持ちになれる
失敗の原因
一時的敗北で願望の維持をあきらめてしまうこと
断念する前に専門家の知識を聞く
大きな成功は人々が敗北に屈してしばらくたってからやってくる
ひらめき
経験を分析し、その経験の中に成功の秘訣を見出し、それを身につけ応用する
健全で素直なものの考え方
成功は成功を確信する人のもとにあらわれる。少しでも失敗を意識すれば失敗する
自分は自分自身の運命の支配者である
あきらめず何度でもトライしろ

成功への行動指針
妥当と思うテクニック・アイディア・ノウハウを列挙
自分にとってそれが持つ意義
活動期限:
活動開始日:
署名:

成功のための第一ステップ
願望の設定はあらゆるものの達成の出発点である
明確な願望
自分が発揮しうる限りの全てのエネルギー、全ての脳力、
全ての努力、その他のあらゆるものをこの絶対・明確な願望に注ぎ込む
勝か負けるかのどちらかしかないという状態に自分を追いやる
後退するするすべての道を断絶せよ
心を他のことで迷わすな

願望実現の6か条
1 実現したいと思う願望をはっきりさせること
2 得るために代償として何を差し出すのか決めること
3 願望を取得する最終期限をきめる
4 願望実現のための詳細な計画を立てること
5 1~4を紙に書くこと
6 紙に書いた宣言を1日2回、朝晩大きな声で読むこと
もう既にその願望が実現したと考え、自分に信じ込ませる

お金は単にチャンス、幸運によって得られるものではないということを理解しておけ

全てのものの誕生は強力で明確な願望が源になっている
それらは絶えず新しく生まれ続けている
強い願望が新しい何かを生むエネルギーである

文明の活力の源は開拓精神である

もし失敗したらは考えるな
どんな失敗にも、必ず成功へのきっかけが潜んでいる

必ず実現すると心から信じない限り、願望を現実のものとする心の準備はできない

信念を持て
心を開け
素直な心とゆとりが必要

どんなハンデもそれに匹敵するだけの利点を持っている

自分で認めない限り限界はない

成功のための第二のステップ
信念は願望実現のための原動力である
揺るぎない信念を持つ
信念が思考を力に変える
信念が願望・目標と結びついたとき、望みは実現する

信念と思考を重ね合わせる→潜在意識が活性化される
→モチベーションと限りない知性が生まれる

信念・愛情・セックスが思考と結びつくと潜在意識は恐ろしいほどの力を生み出す

繰り返し潜在意識に命令を送り込むことが信念を自発的に開発する方法である

実現するまでのプロセスまで心の中で思い描く

思考は似たような思考を引き寄せる

嘘も繰り返しの洗礼にあうと自分でも本当のように思えてくる

感情と結びついた思考は似たような思考を引き寄せる磁石となる
人間の心は常にその心と調和する他の心を引き寄せている
アイディア、計画、願望、目標もそれに調和する仲間を引き寄せる

自分を育む公式

潜在意識は良くも悪くも働く。区別ができない

負けないと思えば負けない
何かに勝つためには自信が必要
最終的に勝つのは自分はできると思っている人
大成功を収めるためには真に愛する人の存在がある

パワーは信念から生まれる

富はまず思考から始まる

想像力、信念、願望、忍耐

信念は限界をぶち破る

得る前に与えよ

あなたが求める富によってあなたの人生が決まる

深層自己説得を活用する

創造的な種子を潜在意識に植え付ける。
深層自己説得を活用せよ
深層自己説得と感情と組み合わせて力を発揮させろ!!

深層自己説得
五感を通して自らの心の深層に与えるメッセージや説得
意識的な思考を潜在意識に教え込もうとするもの

感情をこめて願望実現のための6か条を読め

繰り返し行うことによって生じる心の変化
願望を感情をこめて読むだけでなく、繰り返し行うことで願望に信念が加わる

信念
心の深層に眠っている人間の原始的な心の力

繰り返し行わない限り、潜在意識には伝わらない
思い浮かべていることを自分自身で信じる
自分のものになるのは運命なのだと信じる

願望をお金に変えるには、それを心に思い描く想像力が必要である
インスピレーションという形でひらめくことがある。それを行動に移せ

願望の設定に基づいてプランを立てるときに理性に頼ってはいけない
完全に想像でよい

深層自己説得の力を効果的に発揮させる方法
1 誰にも邪魔されない場所を選ぶ
目を閉じて、貯めたい金額といつまでにためるか書かれたものを読み上げる
そして既に手に入れた自分の姿を思い描く
2 貯めようとする金額が目にみえてくるまで、つまりこの暗示の言葉が心の
中で本当に自分のものになるまで、毎朝毎晩繰り返す
3 その宣言文はよく見える場所に貼っておく。夜寝る前に読み、
朝起きたらすぐ読む

潜在意識は感情をこめた自己説得にしか従わない
感情のなかでも特に信念を持つことが重要である

人間こそこの世での運命の支配者である
人間は自分の潜在意識をコントロールできる力を持っている

逆境は、常にそれ以上の利益の種子を秘めている

個人的経験と観察力を高める

知識を力に変える
目標に向けた行動プランに必要な知識だけが必要

マスターマインドグループ(頭脳協力集団)

必要な知識は手に入れることができる

知識を体系化すべし

大成功の出発点はアイディアである

成功と失敗はその人の習慣によって左右される

低い地位に甘んじてはならない

優れたアイディアは無限の価値を持っている
どんなアイディアにもその背後に専門知識が必要
何よりも重要な脳力は想像力である

脳の中に浮かぶ森羅万象の世界を活用せよ

想像力の中に探し求めているチャンスがある
想像力は心のエネルギーを富に変える
人間が想像できるものは必ず実現できる

想像力
改良的想像力
古くからある概念、アイディア、計画など新しく再構成したもの
過去の経験、観察などによって得たものを組み合わせて新しいものを作り出す

独創的想像力
自動的に働く
心がワクワクしているとき発揮される
使えば使うほど磨きがかかる

想像力の訓練
精神を集中しろ
アイディアが蘇るのを感じとるまで続けろ

一番初めにすることは願望を富に変える行動計画をたてること
計画は紙に書く

大自然の法則
全ての細胞はエネルギーを持っている

願望とは思考のヒラメキである
ヒラメキもエネルギーを持っている

財産作りの出発点はアイディアである

意味あるところに道あり

明確な目標と完全な行動計画があればアイディアを富に変えることができる

莫大な富は努力だけでは手に入らない
強烈な願望と不変の法則の働きがなければ手に入らない

客は本の内容よりもタイトルで買う
アイディアには定価がない
アイディアは目に見えないエネルギーである

体系的な行動計画を立てる

実践的計画つくりの4か条
1 必要な人材をできるだけ多く集めてグループを形成すること(マスターマインド)
2 金銭でなくてもよいから報酬を定めておく
3 週2回以上は打ち合わせをする
4 全員と和を保つ。全員と心が結ばれてなければならない

最初の計画が失敗したら次の計画で挑戦せよ

計画を立てるための重要事項
1 完全な計画を立てなければならない
2 他人の経験・知識・才能・想像力を借りることによってはじめて成功することができる

一時的な失敗は永久的な失敗を意味するものではない
落伍者には勝利はない。勝利者は決して途中であきらめない

失敗しても落ち込まない人間を選べ

成功させる要素はアイディアと努力以外はない

賢明にリーダーに仕えるものこそが次のリーダーになれる

リーダーになるための11の重要な条件
1 ゆるぎない勇気を持っている
2 セルフコントロールの脳力を持っている
自分が管理できない人間は他人を管理できない
3 強い正義感を持っている
4 強固な決断力を持っている
5 計画性を持っている
6 報酬以上の仕事をする習慣を持っている
7 明るい性格を持っている
8 思いやりと理解を持っていること
9 詳細を認知していること
10 責任感を持っていること
11 協調性を持っていること

リーダーが失敗する10大要因
1 精密な思考に欠ける
2 つまらない仕事をしたくないという気持ちを持つ
3 行動より知識を大切にしている
4 部下の挑戦を恐れること
5 想像力が欠如している
6 利己主義者
7 過激な性格
8 不誠実
9 特権の乱用
10 地位の誇示

1 望んでいるビジネスをはっきりと決める。なければ自分で創出する
2 ターゲットを決める
3 ビジネスの将来性について調査
4 自分は何ができるか把握しておく
5 自分は何ができるのかに集中する
6 私は~の希望を持ち、それを達成させるための意欲と、必ず達成させる自信を持っている
7 先方に渡す

成功の黄金律
自分がしてほしいと思うことはまず先に人にそうしてあげること
礼儀と奉仕

全ての人は自分を売り込むセールスマンでなくてはならない

QQSの法則
クオリティー、クオンティティ、サービスの組み合わせ
サービス精神がもっとも重要
人に好まれる性格を持たなければならない

失敗を招く30の原因
1 精神的欠陥
2 明確な人生目標の欠如
3 向上心の欠如
4 教育不足
5 自己訓練の欠如
6 病気(暴飲暴食、不摂生、否定的な考え、性的不摂生、運動不足、不適切な呼吸法)
7 幼少期の不幸な環境
8 1日延ばしの傾向
9 忍耐力の欠如
10 否定的性格
11 過剰な性欲
12 ギャンブル好き
13 優柔不断
14 6つの基本的恐怖
15 誤った配偶者の選択
16 過度の用心深さ
17 マスターマインドの失敗
18 迷信と偏見
19 職業選択の誤り
20 集中力の欠如
21 浪費
22 熱意の欠如
23 狭い心の持ち主
24 不摂生
25 協調性の欠如
26 努力なしで得た富
27 虚言症
28 利己主義と虚栄心
29 当て推量
30 資金不足
31 その他

汝己を知れ

自分自身の弱点を知れ

自分自身の脳力を毎年確認しろ

先進国にいるメリット
思想の自由
行動の自由
衣食住

人類の恩人 資本
資本を分析し、それを発表するという権利
資本とは文明の頭脳である
資本家

成功も失敗も言い訳はいらない

速やかに行動せよ

意見とはこの世で一番安い商品
必要な金額を手に入れられない人は気持ちに余裕がなく、人の意見に左右されやすい
他人の意見に惑わされて結論をだせば成功はしない
他人の無責任な意見に振り回されているうちは、まだ真剣な願望がない証拠
しゃべりすぎは無能な人が多い

賢者は沈黙で目立つ

口を閉じること、耳を開くこと

やりたいことは、まず行動で示せ

決断を妨げる要因
感情の喪失
無関心
問題解決のために優先順位をつけるということに価値を見いだせない人
低い自尊心
絶望と抑鬱
現実離れした理想的自己像
自己否定、不適切な他人への依存、人に好かれたいと思う強迫観念
尊敬されたいと思い、見栄を張る
完全主義、理想主義
さらに良いものが現われるという確信
自分の理想にとらわれすぎる
失敗を考え、みじめになることを恐れること
自分に対して過剰な要求をすること
何を選択してよいかわからないこと
時間がないという幻想にとらわれること
判断力が低下していること
精神統一ができないこと

忍耐力を身に着ける
忍耐力は前進するための原動力
継続は力なり
忍耐力の基礎は意思の力
意思の力と願望を結びつける
貧乏な人は貧乏が好きなのである
失敗した経験から忍耐力を学ぶ

忍耐力は心の力の一つ
8つの秘訣
1 目標願望の明確化
2 強いエンズージアズム(熱意)を伴った目標実現意欲
3 自信
4 計画の明確化
5 正確な知識
6 マスターマインド
7 意思の力
8 習慣

16のウイークポイント
1 自分が何を望んでいるかわからず、説明もできない
2 仕事を翌日に延ばす
3 知識欲、勉強意欲が欠けている
4 優柔不断
5 明確な計画は立てず、言い逃れをする
6 自己満足
7 無関心
8 他人の失敗は責める、自分の失敗は認めない
9 動機づけしなかったことからくる熱意の弱さ
10 最初の失敗で挫ける
11 ずさんな計画
12 目の前にアイディアが開いてもチャンスが現われても手を伸ばしてつかまえない
13 夢想するだけで何もしない
14 貧乏でもいいという態度
15 近道をして儲けようとすること
16 批判を気にする

批判を恐れることは成功を恐れること
アイディアとは生まれたときに殆ど死にかかっているか、あるいは生きていたとしても
すぐに手当しなければならない状況

忍耐が幸運をもたらす
明確な目標が忍耐力を生む

忍耐力を身に着ける4つのステップ
1 熱意に支えられた明確な願望・目標を持つ
2 明確な計画を立てて、着実に実行する
3 やる気をなくされるような意見は全て拒絶
4 目標と計画に賛成し激励してくれる人を1人以上友にする(マスターマインド)

失敗はあきらめない人にとってのみ成功への一里塚となる
不運な目に逢ったときは、それを過去のものとしてしまっておくことだ。
心はいつでも未来へと向けていかなければならない。
どんな失敗でも、そこから何の利益も得られないということはない
逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の種子が含まれている
スイッチを成功の側に押し倒せ
成功する人は未来形で話をする
今日のような社会では十分な資力がないと魂は支えられない
他人を傷つけてまで成功するほど、愚かなことはない
過去に対して扉を閉じろ
過去の災難だったと考えろ
過去は問題になりえない
1センチ余分に進む
(魔法の法則)
与えられた報酬以上のことをすることだ

思考も波である

我々も波である

マスターマインドの定義
明確な目標を達成させるための2人以上の人による
調和された知恵、知識、努力の協力関係

マスターマインドの力
1 経済的性質
2 心理的性質

人間の心はエネルギーである

マスターマインドの原理
2人以上の人間の心の調和が一つにまとまると超越的エネルギーが生まれる
2人以上の人間の頭脳の調和が一つにまとまると超越的エネルギーが生まれる

調和の精神で協力させる

富を求めるためのエネルギーと女性を追い求めるためのエネルギーは一緒

どんな状況であっても自分を見失うな!!

マスターマインドの作り方
1 気心知れた人間と強調グループを作る
2 討論グループになってはいけない
3 話の内容は部外秘にする
4 グループは成長する
5 仮入会の期間を設ける
6 人生の成功への賛同
7 議長を参加メンバーの回り持ちにする
8 主たる目的をつくる

信頼が調和ある人間関係の基礎となる

悩み相談クリニックをつくる

マスターマインドグループは少人数がいい

心配事を追い払う自分なりの方法を考えろ
心配事にエネルギーを使うと心配事が増長するからやめろ

モチベーションを生み出す魔法のアイディア

好きなことに対しては努力を苦としない

自分の愛する仕事に携わっているとき、好きな人のために仕事をしているとき
最も効果をあげる

報酬以上のサービスをすることは必ず報われる

好きな仕事をする=幸福を得る
奇跡が起こる前には必ず不吉なことが起こる
報酬の多少に関わらずベストを尽くせ

自分が好きでした仕事は決して無駄にはならない

報酬以上の仕事をすれば有利な立場になる
勇気は逆境のもとで生まれる

タダでは何も得られない

クライアントには正直でいろ
プラスアルファの魔法を使え

1日1時間給与の対象になっていない仕事をしろ

1日1回人の役に立つ

自分は失敗しないと信念を持て

仕事の監督者は自分自身

最高の製品を最低の価格で提供

コメント

タイトルとURLをコピーしました