Mac で画面を収録する方法

「shift + command + 5」を使う

キーボードの「shift + command (⌘) + 5」キーを押すと、画面の静止画を取り込んだり動画で撮影したりするために必要なコントロールが全部表示されます。
画面全体を収録するか、選択した部分を収録するか、画面の静止画を取り込むかを選択

画面全体を収録する

をクリックします。

ポインタの形状が

に変化

画面をクリックしてその画面の収録を開始
または、オンスクリーンコントロールの「収録」をクリック

トリミング/共有/保存する

収録を停止したら、そのビデオのサムネールが画面の右下隅にしばらく表示される
何もしないか、サムネールを右にスワイプすると、ビデオが自動保存される

サムネールをクリックすると、収録したビデオが開く 

をクリックしてビデオをトリミング

をクリックして共有

サムネールをドラッグして、ビデオを別の場所 (書類、メール、Finder ウインドウ、ゴミ箱など) に移動できる

「control」キーを押しながらサムネールをクリックすると、ほかのオプションが表示される

設定を変更する

オンスクリーンコントロールの「オプション」をクリックすると、以下の設定を変更できる

  • 保存先:ビデオが自動保存される場所を「デスクトップ」「書類」「クリップボード」などから選択
  • タイマー:収録を開始するタイミングを選択
    「収録」をクリックした直後か、5 秒後か、10 秒後かを選ぶ
  • マイク:
    収録時に自分の声やその他の音声を録音するには、マイクを選択
  • フローティングサムネールを表示:
    サムネールを表示するかどうかを選択
  • 最後の選択部分を記憶:
    前回このツールを使ったときに選択されていた部分をデフォルトで選択するかどうかを決めれる
  • マウスクリックを表示:
    画面をクリックしたときにポインタの周りに黒い円を表示するかどうかを選択

コメント

タイトルとURLをコピーしました