創世記 4-9章

エバ、カインとアベルを産む
カインは土耕し、アベルは羊を飼う
真面目なアベルを神は可愛がり、
カインは弟のアベルに嫉妬し、殺害する
カインは地上をさまよい歩くさすらい人になる
エデンの東のノデの地に住み着く

カイン→エノク→イラデ→メフヤエル→メトシャエル→レメク

レメクxアダ→ヤバル(家畜飼いの先祖)、ユバル(演奏の先祖)
レメクxツィラ→トバルカイン、ナアマ

アダム(930歳没)→セツ(912歳没)→エノシュ(905歳没)→ケナン(910歳没)→マハラエル(895歳没)→エレデ(962歳没)→エノク→365歳没)→メトシェラ(969歳没)→レメク(777歳没)→ノア→セム、ハム、ヤペテ

主が人の寿命は120年と言った

ネフィリム=昔の勇士、巨人

主は人口増加により、悪がはびこり、後悔
主は創造物を抹消を決断する
大洪水を起こす

ノアは助ける
方舟を作らせる

方舟の作り方
長さ300キュビト(137.16m)
幅50キュビト(22.86m)
高さ30キュビト(13.716m)
1キュビト=0.4572m
天窓を上部から1キュビト以内に仕上げる
戸口を側面に設け、一階、二階、三階に作る

方舟にinする人たち
ノア、妻、セム、ハム、ヤペテ
全ての生き物のつがい
清い動物7つがい
清くない動物1つがい
食料

ノアの600年目の第二の月の17日に天の水門開く
44日間雨が降り続いた
150日水位は増え続いた

方舟は第七の月の17日にアララテの山の上にとどまる

ノアの第601年の第一の月の1日に水が乾き始める
第二の月の27日に乾ききる

主は二度とこのようなことはしないと言った

契約の印
雲の中に虹

ノア950歳没

コメント

タイトルとURLをコピーしました